体のむくみをチェックする方法|出張スポーツマッサージ、ボディケアなら草津の【LOOSEN ‐ルースン‐】

身体が歪みやすい体勢

身体の歪みは自分では気づきにくく、気づいた時には大きく歪んでいることがあります。人間の身体には弾力が備わっており、本来であれば歪んでも元に戻ろうとしますが、歪んだ姿勢をずっと続けてしまうと身体が元の姿勢に戻れなくなってしまいます。身体の歪みを防ぐためにも、歪みやすい体勢を知っておきましょう。身体の歪みを防ぐことで、肩こり頭痛などの改善にも繋がります。

前かがみになる

前かがみになる

デスクワークなど座って作業をすることが多い場合、机と目の位置は30cmくらい離れるのが理想です。

しかし、ほとんどの方が目の位置より机が低いことが多く、首を常に下に向けていたり、背中を丸めたり、椅子を後ろに引きすぎて前かがみになる姿勢をとりがちです。

これらの姿勢は背骨の神経に負担がかかり、歪みに繋がってしまいます。椅子に座って作業をする場合は、クッションや背当てを使うことで正しい姿勢を保ちやすくなります。

横向きで寝るクセがある

仰向け、うつ伏せ、横向きなど寝る時の姿勢は人それぞれですが、その中でも横向きは最も身体が歪みやすいといわれています。睡眠時間は1日の1/4~1/3を占めており、横向きで寝ると何時間も顔や骨盤に全体重がかかり、骨盤に歪みを生じさせてしまいます。また、同時に下半身太りや顔の歪み、輪郭が大きくなるなどのトラブルも引き起こします。そのため、寝る時は身体に負担の少ない仰向けを心がけることが大切です。

ヒールを履くことが多い

女性の方で普段から3cm以上のヒールを履くことが多い方は注意が必要です。高いヒールを履いた時の姿勢は、前のめりになりやすく、骨盤もズレやすくなり、身体のバランスを保とうとして足の外側に力が入りやすくなります。腰椎への湾曲が強くなって骨盤も開きやすくなり、歪みの原因になってしまいます。靴の外側がよくすり減るという方は、歩く姿勢を見直してみてください。

いつも同じ手で荷物を持つ

いつも同じ手で荷物を持つ

いつも同じ手で荷物を持つと、身体がバランスをとろうとして反対側の腰が上がりがちになり立っている時も歩いている時もアンバランスな姿勢になってしまいます。

これが結果として、骨盤の歪みに繋がります。行きは右側、帰りは左側など交互に荷物を持つことで、身体の重心を中心に保つことができます。

肩こりなど身体の不調でお悩みの方は、ぜひ当店をご利用ください。当店は草津にあるリラクゼーションサロンで、心身ともにリラックスして頂けます。また、運動不足やトレーニング不足などで、普段身体を動かすことが少ない方にも当店のボディケア・フットケアはおすすめです。辛い肩こりでお悩みの方や疲れを癒やしたいという方は、ぜひお越しください。

メニュー・施術の流れについて

メニューについて
メニューについてのご案内です。出張スポーツマッサージ、ボディケアをはじめ、お客様の疲れを癒すメニューをご用意しております。
施術の流れについて
出張施術を受けられる際の流れを簡単にご説明いたします。
はじめてのお客様も安心してご利用ください。

ご予約・お問い合わせ

LINE 友だちになる
メールを送る

Information

からだケア出張サロン LOOSEN
<出張エリア>
出張エリアは草津市を中心に大津市・野州市・栗東市・守山市など滋賀県内へ出張施術いたします。
  • 営業時間 火曜日10時~18時 火曜日以外22時~翌2時
  • 定休日 不定休

ご予約・お問い合わせは
LINE@またはメールにて受付中
友だち追加

【メールアドレス】relaxationsalon.loosen@outlook.jp

滋賀県草津市の【LOOSEN ‐ルースン‐】は、出張スポーツマッサージ・ボディケアをはじめ、疲れた身体を癒すメニューをご用意しております。首や肩こりが気になる、足の疲れが気がするなど、お客様のお悩みをお聞かせください。まずはお気軽にお問い合わせください。

コラム

ページの先頭へ